トップページ>>役員さん,そのうち100の戦略>>インターネットマンションにしたい

ダウンロード
あなたのマンション見積ます
掲示板
インターネットマンションにしたい

 インターネットの普及で、映画のストリーミングや音楽のダウンロードを楽しんでおられる方は多いと思います。しかし、電話回線を利用した環境では、映像がなかなか映らない、ダウンロードの時間が長いなど、イライラ感を募らせている方は多いと思います。そして、住人からネット環境の改善の要望を受けた役員さんはいるのではないでしょうか。
業界としての動きも02年6月に業界9社1団体がインターネットマンションサービス協議会を設立し、インターネットマンションの提供サービスや料金の基準、土壌作りに努めてゆくようで、マンションのIT化は急速に動いています。
そこで、あなたのマンションへ高速・大容量通信を導入して、資産への付加価値と快適なネットを楽しんではいかがですか。
 現在展開している光ファイバー通信の設置は事業者によってはマンションへの導入費用が無料、(加入戸数がある程度必要)というところもございます(というか知りうる限りではすべてが)ので使用者・不使用者の不公平感も無く、導入に踏み込みやすいと思われます。高速で快適なネット環境にはCATVやADSL、光ケーブルインターネットがありますが、今回は最近注目されはじめ、今後主流になるといわれている光ケーブルインターネットについてレクチャーいたします。

■インターネットマンションの作り方(ウチでやった実例)
マンション内で8件加入希望者が居れば導入費用0円、ランニング0円(設備に使用の電気代は概算金額を組合口座毎年振り込んでくれるそうな。)局からマンションまで光ファイバー、マンション内にVDSLをつけるよという触れ込みに誘われて、役員さんと共謀の上、まずは「どんなもんや」と調査依頼することに。
・回線業者さんに電話。「きてね」
・回線事業者さんがマンションを調査。「きたわ。」
 必要な物:マンションの共用部電話盤(MDF盤とも言う)・電気の配電盤の鍵
 VDSLの設置場所を確認。雨の当たらない壁際なるべく配電盤の近く
調査のポイントは、
「既設の引込配管設備による光ケーブル導入の可否。」
「既設電話線でのサービス提供を可能にするキャビネット設置スペースの有無。」
「キャビネット設置スペースで運用するための電源確保の可否。」
 !写真入調査診断書を作ってもらえました。VDSLの設置予定箇所に盤がコラージュされて、「こんな風につきます。」おお。これは後で住人の皆さんに説明する為に必要です。



Copyright (C) 2002 YOUKOU Corporation.