トップページ>>役員さん,そのうち100の戦略>>マンション管理センターって?

ダウンロード
あなたのマンション見積ます
掲示板
マンション管理センターって?

 快適なマンションライフを送るには、日常の管理や計画的な修繕工事が欠かせません。これらのマンション運営を行うのが管理組合です。しかし、管理組合はマンション管理に関して素人同然の集まりです。「管理会社はどこに頼めばいいの?」、「トラブルはどうやったら解決できるの?」、「将来の修繕工事はどうやって計画するの?」と分からないことばかりです。
 こんな管理組合の悩みを解決してくれる相談役が「財団法人マンション管理センター」です。旧建設省の指導のもと、民間出資団体の協力で1985年に設立されました。マンション管理の元締め的存在です。

主な事業
各地に窓口が設けてあります。弁護士による法律相談や専門相談員によるマンション管理、技術相談などを行っています。
毎年、管理組合向けにセミナーを行っています。テーマは、運営方法や修繕計画の立て方などです。
マンションの大規模修繕の実施に係る指導や相談。
マンションの修繕積立金の効率的な運用に係る情報提供など。
コンピューターによる30年間にわたる大規模修繕工事の概算工事費とそれに基づく修繕積立金を算出してくれます。
住宅金融公庫のマンション共用部分リフォーム融資の債務保証。無担保で連帯保証を引き受けてくれます。
管理組合の維持管理の内容が住宅金融公庫の定めている優良なマンションの基準となる「公庫マンション維持管理基準」に適合している場合、公庫マンション情報登録制度へ登録します。
管理組合の技術支援のために、マンション診断などを行う専門技術者グループを紹介します。


登録制度
 マンション管理センターでは管理組合の登録制度を行っています。平成14年3月で、全国で6,264管理組合が登録されています。
登録できる人は、管理組合の理事長か管理組合法人代表者です。年会費は、5000円です。この値段が高いか安いかは、みなさんで判断してください。
登録されますと、情報誌「マンション管理センター通信」が毎月送られてきます。

登録するメリットは?

管理組合の運営、大規模修繕計画等の相談を行っていますので、悩みが解決できます。
各種のセミナー、相談会を行っていますので、勉強になります。登録者には優先的に案内されます。
コンピューターによる修繕積立金算出サービスを特価で行っていますので、手軽に積立金を算出できます。
住宅金融公庫の「マンション共用部分リフォームローン」の連帯保証人を無担保で引き受けてくれますので、大規模修繕工事で資金が不足した時に助かります。
マンション診断を行っている専門技術者を紹介してくれます。公器的な助言が期待出来るのでしょうか。

 


Copyright (C) 2002 YOUKOU Corporation.